儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

高い金利で貯蓄運用
2013/02/06 07:51

いくつかの銀行で金利をよく比較して、この商品が自分にあっていると判断した時に貯蓄運用に利用すべきです。
ただ、こうした高い金利のキャンペーンは、大きな預入れ額が必要なので、資金の少ない貯蓄運用には向きません。
また、住信ネット銀行の円定期預金特別金利キャンペーンなら、1年で0.83%の金利がつくので、貯蓄運用に最適です。
新生銀には、短期の満期預金があり、これは2週間で0.4%もの金利がつくので、貯蓄運用をする人は見逃せません。
最近では、インターネットですぐに口座開設できる銀行もあるので、貯蓄運用のために便利になっています。
銀行によって金利は様々なので、貯蓄運用をする時は、各金融機関の金利を参考にして新規で口座を開設すると良いてじょう。
ジャパンネット銀行やイーバンク銀行も貯蓄運用におすすめで、通常金利が1年で0.4%台になっているからです。
ただ、今は財形貯蓄は銀行定期預金と大体、同じ金利になっているので、貯蓄運用としてあまり期待できないかもしれません。
財形貯蓄にも金利はつきますが、預け入れ先によって金利は様々なので、貯蓄運用をする時は、吟味しなければなりません。
預け入れ先の金融機関や金融商品により、貯蓄限度額や金利が異なるので、貯蓄運用で利用する前に、商品の内容をよく確認しなければなりません。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog