儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

富裕層と幸せ
2013/01/17 04:31

富裕層になったからと言って、必ずしも幸せになれるとは限っていないって言うけど、少なくても不幸じゃないですよね。
バイト先で彼女が覚えた技術や知識はきっと将来どこかで生きて来る、活かしてほしいと願います。
教師としては、世の中にはお金で買えないものが沢山ある事を教えないと。
そういうのを見ると、やっぱ富裕層の家に生まれた子供は幸せだなぁっと思ってしまいます。
同じ大学生でも二人の生活と言うか、住む世界そのものが全く違います。
どうやら富裕層の人たちの幸せに対する思いも人それぞれと言う感じ。
若いうちに広い世界を沢山見られるのは、やはりお金もちの家に生まれた子ならではの幸せではないかと思います。
今日、学校で、私の受け持つクラスの児童の一人がこんな作文を書きました。

富裕層の家に生まれたその友達の子供は年に何度も海外旅行しているのにも関わらず、富裕層じゃない家に生まれた我が子はと言うと、ひたすらバイトに明け暮れる日々。
ただねぇ、やっぱり私も富裕層には憧れるし、なりたいと思います。
頑張って富裕層になったご褒美として幸せがやって来てもいいんじゃないかなぁ。
先生はそう思うと言いたいところなのですが、そういう説明もどうかと思うし、ああ、頭の痛いところです。
世の中の皆さんは富裕層と幸せの関係について、どう思っていらっしゃるんでしょうね。
又、富裕層の皆さん方の本音も是非とも知りたいところではあります。
学生時代の友達が富裕層の家のおぼっちゃまと結婚して、優雅な暮らしをしているんです。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog