儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

源泉徴収の見方
2012/12/27 01:01

実際、源泉徴収の見方というのは、ちょっと面倒臭いのですが、慣れればそうでもありません。
年末調整という形でよく知られていますが、これこそが、毎月の給与で徴収される源泉徴収額を、年間収入と諸控除で調整した額なのです。
子供手当支給対象者は、扶養控除にカウントされなくなったので、これは源泉徴収に大きく影響します。
源泉徴収の見方を学んで、しっかり見方を知っておくことは、自分の年収や所得税を確認するのに役立ちます。
所得控除の額の合計額も、源泉徴収の見方で大事で、これは給与所得控除後の金額から控除する合計金額のことです。
会社から配られる明細書を見るだけでは、源泉徴収の見方はわからないので、自ら勉強する必要があります。
具体的な源泉徴収の見方ですが、まず、支払金額というのは、実際の手取額のことを指すのではなく、基本給や諸手当を含んだものです。
社会保険料や源泉所得税などが引かれる前の年間収入金額が支払金額で、これは源泉徴収の見方で重要です。
高校無償化についても、源泉徴収に影響するので、その見方については、国税庁のHPで確認する必要があります。
これが赤字になっている人は、本人の控除額の記載がないので、源泉徴収の見方では注意が必要です。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog