儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

源泉徴収の書き方
2012/12/23 00:30

ただ、いちよう税務署には源泉徴収用の紙が用意されているので、できればそれを使ったほうがいいでしょう。
退職者への源泉徴収については、年末調整をしなくても、年度の途中でもよいことになっています。
年末調整の時期が来ると、源泉徴収の書き方について焦るので、年末調整の書き方は、しっかり学んでおかなくてはなりません。
この場合、源泉徴収義務者は、7月から12月までの間に支払った給与の納期限が、翌年1月20日となっています。
正式な源泉徴収の書き方を確認することは非常に大事なことで、昨年と変わっていることもあるので、注意しなければなりません。
この場合、平成23年中に締結した保険契約は従来の制度が適用となるので、源泉徴収の書き方には注意が必要です。
意外と源泉徴収の書き方については、苦手な人が多いようで、そうした人は、国税庁のHPを覗いてみるといいでしょう。
また、源泉徴収の書き方で注意しなければならないのは、車などの通勤手当の非課税限度額変更です。
基本的な給与所得の源泉徴収の書き方ですが、まず、A欄の俸給、給与、賞与の総額欄をしっかりチェックする必要があります。
正確な源泉徴収の書き方を覚えておくと便利で、そのことが節税につながります。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ