儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

FXの税金と法人
2012/07/27 23:51

FXの税金対策として会社を設立したいと思っているといきなり実家から電話がかかって来て、ビックリ、そもそも対策ってどういう事。

FXの税金は雑所得扱い、多分まだ現役で働いている母の職場で深刻しているはずですから、恐らく20万円までの利益しかなければ問題はないと思うんですよね。
どうやら、父の退職金を元手に数年前から始めたらしく、ここへ来て、ようやくFXの税金対策を考えなければならないようになったみたいです。
FXの税金に関しても、法人化についても参考になる意見は沢山あるから、片っぱしから読んでもらいたいものですね。
それに、私としては、今回FXの税金対策として会社を造るというその理由がどうも不安なんですよねぇ。
いくらお得で安心なクリック365であっても、3年間しか繰り越せない訳ですから、法人はお得と言えばお得ですよね。
当然父が会社を造れば、これまでは父のお小遣いでやっていた投資も会社のお金でやる訳ですから、FXの税金に大きく関わって来ます。
会社というのは出費だらけの世界、少しでも利益を上げるためにみんな必死になっています。
ただ、危ない橋を渡る事も事実だから、FXの税金についてだけでなく、経営に関してもしっかりと勉強してもらわないと困ります。
このFXの税金、結構馬鹿にならないらしんですよねぇ、父曰くですけどね。
ただ、会社を造るとなるとやはりそれなりに大事、細かい手続きも必要になりますし、メリットもデメリットも付きまといます。
金融関連のブログやサイトを読んでいると、やはりFXの税金対策として会社を設立した個人投資家は多いみたい。
恐らくあくまでも書類上だけの専務か部長といったところ、これ又、思いきりFXの税金対策に使われそうです。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog