儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

税務調査で重加算税
2012/06/29 19:11

ですから納税の際にはしつこいくらいその金額で正しいのかを確認してからでなければ、税務調査を受ける羽目になりかねないのです。
重加算税が一回つくと、なんでも税務調査の常連になるという恐ろしい噂もあるようなので、脱税は避けたいですね。
重加算税になってくると、金銭的にも大きなダメージをうけますし、社会的にも大きなダメージをうけますから、税務調査は避けたいものですね。

税務調査の本来の目的は、その納税者が正しい金額の税金を納めているかどうかになっているのですが、最近は脱税摘発が目立っているようです。
納税は国民の義務になりますから、それを怠っていたのであるならば、税務調査が及んできても不思議でありません。
ですから税務調査を受けないように、きちんと正しく納税を行うことが何よりも大事なことになってきます。
税務調査を受けた結果、重加算税が課せられたケースを調べてみましょう。
やはり税務調査も、重加算税も避けたいものになっていますから、腕のいい税理士さんの力を借りることも必要になってくるようです。税務調査を行った結果には、あまりにも悪質な脱税が摘発される場合もあって、記憶に新しいのはライブドア事件かもしれません。
税金はやはり正しく納めなければならないものであって、本来ならば税務調査が入るような事態は招かないはずなのです。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ