儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

税務調査の更生請求
2012/06/26 18:41

税務調査を受けてから更生請求を行う方法を調べてみましょう。
いままでの正しくはない納税額を正していくことが目的になっているのが、税務調査になっているのです。
しかも税務調査を受けてから、きちんと更生請求を行っておけば、実際に損をしてしまい、困ったことにはなりません。
そこで税務調査で正確な納税額が分かった時点で、早めに更生請求を行って、税金を過剰に納めていた場合には払い戻してもらえるというわけです。
ですからただ税務調査を受けて、追加して税金を納めなければならない場合であっても、更生請求を行えばいいわけなのです。
しかし確定申告を行っていない場合、税務調査を受け、納税額に相違があった場合はさかのぼって5年分の払い戻しを行うことができます。
少しばかり面倒な手続きでもある更生請求ではありますが、税務調査の後に早めに行わないと損をしてしまうということになってしまいます。
更生請求を行って、納め過ぎていた税金から払い戻す手続きを行ったのであるならば、そのあとは安心できますから、必要なことなのが税務調査です。
実際に税務調査は平等かつ正確な納税額であるかということを確認するためには必要なものになっています。
そこで税務調査のあとに行われている手続きが、更生請求というものであって、納め過ぎていた納税額を払い戻すことができるのです。
しかしいろいろと大変な税務調査を受けないようにするためには、やはり正しく納税を行わなければなりません。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(1)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ