儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

税務調査と個人事業主
2012/06/23 18:11

いったい個人事業者がどのように税務調査を逃れているのでしょうか。
ところが個人事業主が必死になって働いた毛結果、急激に収益を伸ばして言った場合には、かなりの確率で現れるのが税務調査です。
まださほど収益が上がっていない個人事業主の場合には税務調査は、ほとんど縁がありません。
ある作家の方はもともと経理を行っていたので、自分で完璧に帳簿をつけ、個人事業主として自信を持っていたそうですが、それでも入るのが税務調査なのです。
また腕のいい税理士さんに相談しておき、どのように対策を練ったらいいのかを考えて、税務調査に備えている個人事業主もいらっしゃいます。
個人事業主の場合、経営を自分で行っているので、納税の際に非常に記載漏れや収益上乗せなどをつい行ってしまい、税務調査を受けることになるそうです。
特に青色申告を行っている個人事業主の場合、税務調査も厳しくなってきますから、ある程度は覚悟しておいたほうがいいようです。
税務調査が狙うのも、もしかすると個人事業主の場合になってくると、自分で作った帳簿だから他者の目がないからなのかもしれません。
やはり個人事業主の場合には税務調査が入ったら、その日は仕事ができなくなってしまいますから死活問題といえるでしょう。

税務調査がどうして個人事業主を標的にしていくのかという理由は不明な点が多いのですが、狙われやすいことは確かです。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(1)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog