儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

アジア株とは
2012/02/21 21:32

やはりアジア諸国、中国や韓国やタイなどの株がアジア株なのでしょうか。
アジア株もそんな外国株の一つは一つだと思います。
確かに昨今、アジア株に限らず外国株が人気ですよね。
そこで、調べてみたところ、主にSTとハンセン、それに海B株と韓国総合という市場に上場されている株がアジア株にあたるそうですね。
と言うか、国そのものは会社ではないので、どこの国にある企業の株がアジア株に当たるのかという事になりますね。
勿論私は株なんてやってないし、アジア株に対して興味はありません。
ならばアジア株というのは、中国やベトナム、タイ、インド、韓国、シンガポール当たりの事を指すのでしょうか。
残念ながらベトナムやタイ、インドなどはアジア株の仲間には入っていないようでした。
ただし、ベトナム株はアジア株には含まれていないものの、結構やっている人も多いそうですね。
因みに、STはシンガポール、ハンセンは香港、つまりシンガポールと香港の株もアジア株の仲間という訳です。
21世紀に入って、中国をはじめ、インドやタイ、韓国などは益々発展してきています。
アジア株に関するブログやサイトを読んでいると、面白いだけでなく、今後大きなポイントになって来るのではないかと思うからです。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog