儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

儲かる農業
2011/12/26 12:06

つまり、消費者の支持を受けることができなければ、真に儲かる農業が実現できたとしは言い難いのです。
美味しい農作物を栽培することこそが、儲かる農業につながるのですが、実際、美味しい農作物は、従来の農法では実現が困難なのです。

儲かる農業に関して言うと、地方の消費量は都市部の消費量と比べて少ないので、生産量の増加がそのまま、所得の増加につながるとは限らないのです。
消費者が鮮度の高い作物を適正な価格で手に入れることができるようになれば、儲かる農業が達成できたと言っていいでしょう。
儲かる農業を実現できれば、除草剤の使用を控えることができ、土の中に微生物が住みやすい環境を構築することもできます。
そうすると土を固める必要がなくなり、雑草も繁茂しにくい環境となって、結果的に儲かる農業に結びついていくのです。
遠距離での栽培は、出荷に伴う物流コストや輸送中の品質低下などが問題になるので、儲かる農業にはなりません。
地産地消を行えれば鮮度を維持する心配も経費も少なくなるので、儲かる農業が実現可能となります。
最も効率的な農業をして、需要地を対象として作物を栽培したものを出荷して所得を得ていくのが、儲かる農業になります。
売れて儲かる農業を実現するには、慣行農法によらない方法により栽培していかなくてはなりません。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ