儲かるFX・株のこだわり情報


記事の内容

前へ | 次へ

ローコスト住宅の予算
2011/07/31 11:21

もっとも、ただ単に大幅に下回る費用では曖昧すぎて、ローコスト住宅のことはよくわかりません。
そこで大切なのは、結果的にローコスト住宅になったということで、それが最優先事項ではないということなんですね。ローコスト住宅と言うと、聞いたことはあっても、中々、その中身というのはわかりにくいものです。
まず、ローコスト住宅の平面計画としては、凹凸や曲線のない矩形とするというのが一般的のようです。
また、配管距離を短縮化することで個数を減らし、ローコスト住宅での単価を低く抑えていきます。
そして、そのことが、加工費の削減に繋がり、ローコスト住宅の予算を安く抑えることに繋がるのです。
すなわち、そのことで、ローコスト住宅の工事費の予算がかなり安くなるからなのです。
そして、ローコスト住宅では、同じ規模の総2階建てとするのが基本で、屋根の形状も大体決まっています。
そう言う意味では、ローコスト住宅の作り方はさておき、まず、予算を抑える方法が大事になります。
その際、材料から端材が出ないよう、各部位の寸法を把握しておけば、ローコスト住宅では、無駄な材料費を省くことが可能になります。
では、ローコスト住宅という言葉の定義は一体どこから来ているのでしょうか。
家の規模をコンパクトにまとめることは、そのままローコスト住宅に繋がり、それが、工事費全体を抑えることになるのです。

カテゴリ:投資・マネー

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ